« 大きな一歩! | トップページ | 納得できますか? »

2008年3月 3日 (月)

言論封鎖

 言論の自由ってありますよね。「何でもあり」ってのは

ちょっと違うと思いますが、「真実」を語った人を屠ることは

絶対に許されないことだと思います。

 ところが、僕が尊敬するジャーナリストがその活動を制限

される結果となってしまいました。一人はカメラマン、

もう一人はジャーナリストです。

 その人たちはF-1ファンにとても愛されている方々でした。

その記事、写真は素晴しく、解りやすく核心を突き、そして

親しみやすかった・・・ところがあの日以降、様子が変わり始めました。

 「あの日とは?」それはFSWで行われた07年F-1GPです。

そのカメラマンとジャーナリストは自身のブログや、コラムにおいて、

あの時FSWで起こったことを正確に真実をかたり

被害者の気持ちを代弁してくれたのです。

 そして数ヶ月・・・ジャーナリストのコラムコーナーの

連載は突然終了。そしてカメラマンは契約解除・・・・

  カメラマンはブログでかなりFSW社長の加藤氏がプレスルーム

近くの喫煙所でのんびりタバコを吸い、カメラマン氏に語ったことを

ブログに掲載。ちなみに加藤氏がタバコを吸っている間も被害者は

雨の中、地獄の苦しみを味わっていました・・・

 そしてジャーナリストはファンの視点からもFSWの運営を批判。

多くのファンが感銘をうけました。その表現力は現地観戦していない

人にもその惨状を伝えるに十分でした。

 

その二人が同時に活動を制限される・・・これを偶然と片付ける

ことは僕にはできません。大きく悪辣な力が働いたとしか思えません。

カメラマンやジャーナリストからその表現の場を奪うというのは、

彼らに「死ね」と言っているようなものなのです。

「ペンは剣よりも強し」・・・でも「金、権力はペンよりも強し」って事?

これじゃどこかの独裁国家と変わりませんね。

ペンが力を振るう場所をスポンサーである企業や

そのスポンサーと密接に繋がった広告代理店が奪うというのは。

 その一方、大企業は作られた良いイメージを武器に何食わぬ顔で

コスト最優先の車を高値で売り、広告代理店はマスコミを牛耳る・・・

いつまで日本人は彼らの思うがままになっているのだろう?

« 大きな一歩! | トップページ | 納得できますか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480673/10888244

この記事へのトラックバック一覧です: 言論封鎖:

» F速の看板『サ便』大きな圧力に潰される [SUPER AGURI F1を応援するブログ]
今何位?ポチっとね この様な愚劣な圧力を許していいのか? arizouも毎GP後、更新される”けんさわ”さんの記事を楽しみにしてたのに・・・ 0... [続きを読む]

» パチンコ屋で喫煙写真流出の後藤真希、グアムでの彼氏との2ショット映像 [パチンコ屋で喫煙写真流出の後藤真希、グアムでの彼氏との2ショット映像]
喫煙写真流出のゴマキ、噂の彼氏との2ショット映像を入手!!さすがとしかいいようがないラブラブっぷりをご覧下さい。 [続きを読む]

« 大きな一歩! | トップページ | 納得できますか? »